診療所/病院開設手続
診療所/病院開設手続

診療所等を新規で開業する場合は、保健所に診療所開設届エックス線装置備付届を提出し、保険医療機関の指定を受ける場合は厚生局に対して指定申請をしなければなりません(診療所開設届については特別養護老人ホームの医務室についても必要となります)。
また、医療法人を設立した場合は、個人の診療所は廃止し、法人の診療所を開設するため、廃止と開設(医療法人の場合は個人の場合と異なり、開設許可申請が必要です)の手続きを同時に行われなければなりません。
当事務所では医療法人の設立とセットで診療所開設・保険医療機関(法人設立とは別途料金)の指定申請まで行います。個人の医院様におかれましては、医師国保組合の加入なども行う事ができます。
病院の開設についても対応致します。

【診療所開設の流れ(医療法人・茨城県の場合)】
1.診療所開設許可申請書(エックス線装置がある場合エックス線装置備付届も必要)を保健所に提出
2.開設許可申請書の交付
3.開設許可書受領
※4−1〜5−4は入院施設がある場合
4−1.病床設置許可申請書を保健所に提出
4−2.設置許可書交付
4−3.設置許可書受領
5−1.使用許可申請書を保健所に提出
5−2.使用前検査
5−3.使用許可書交付
5−4.使用許可書受領
6.診療所開設届を保健所に提出
7ー1.保険医療機関指定関係書類を関東信越厚生局茨城事務所へ提出
7−2.個人診療所廃止届を提出
8.保険医療機関指定通知書交付
9.保険医療機関指定通知書受領

お問合せ
KDS労務管理事務所
(併設:行政書士事務所KDS)
〒306-0433
茨城県猿島郡境町1539-3
TEL:0280-87-0936
FAX:0280-87-0912
 
 
日本人事労務コンサルタントグループ

日本医業経営コンサルタント協会

医業経営研鑽会

茨城県医療勤務環境改善支援センター